家出中のお金をかけないバストアップサプリ

  • 投稿日:
  • by

お金をかけないバスト維持なら
中年と呼ばれる年頃となっても、やはり女性ですから胸の垂れ等のスタイルは気になるものです。
しかし、その強い思いとは裏腹に代謝の低下による体重増加、体型の崩れというものは、容赦なく襲って来ます。
なんとかスタイルを維持したいという強い願いを持っていると、様々なダイエット食品、サプリメント、運動器具などのコマーシャルが目に飛び込んできます。

temp_illust06.jpg
どれを選んでも問題となるのはお金や手間がかかります。子供たちの教育費や自分たちの老後の蓄えをムダに使っている場合ではないので、なんとかお金をかけずにバストアップやスタイルを維持する方法はないかと試してみる事にしました。
まずは、自分の生活スタイルを客観的に観察してみることにしました。
家事や育児でバタバタ忙しくしているようで、目立つのが空いた時間の間食と一日の疲れをねぎらうビールです。
ついつい自分にご褒美を与えたくなって習慣化していることに気づきました。
食べていない、飲んでいないのに痩せない、太っていくには、何か自分で見落としていることがあるようです。
次に、日頃から運動不足は自覚していたので意識的に身体を動かしてみることにしました。
とはいえお金を払ってスポーツジムやヨガのレッスンに通うのは経済的にも難しい上に、継続して通えるのかもかなり疑問です。
そこで、日常生活に組み込める運動を見付ける事にしました。
私が取り入れたのは、ママチャリで出かけていた買い物などの用事をすべて徒歩にすることでした。
歩き方にも工夫して、早歩きのウォーキングです。腹筋を意識して歩くとさらに良いと聞いたのでそれも付け加えました。
買い物などの往復20程度ですが、汗をかいて身体も温まります。毎日続けたいので、買い物は一日分をこまめにするようになりました。
一度に沢山買い物ができないので、無駄遣いが減りました。
さらに、少しきついから処分しようか迷っていたスカートやデニムは捨てないで、体型維持のための目標とすることにしました。
ちょっときついくらいのウエストで生活していると、食べ過ぎることもなく腹筋が常に緊張しているのでおすすめです。
自分の身体を小さめのボトムに合わせる気持ちで毎日はいていましたが、気がつけばジャストサイズとなりました。
これで大きめサイズに買い替えるお金を節約できました。
バストアップとスタイルを維持するための地味な活動ですが、これらの行動は割と効果が高いと思います。
しかもどれも間食やビール、スーパーでのムダな買い物、新しい服への買い替えがなくなるのでお金も節約できます。