キムチ納豆 大根おろしがけ

  • 投稿日:
  • by

20代に低カロリーダイエットをしましたが、(主に主食がキャベツサラダ)30代になってその影響か生理不順や肌トラブル、また便秘や冷え性がひどくなってきました。
おなじものばかりに偏るのはよくない、筋肉が衰えればそれだけ脂肪燃焼力がおちるなど、基本的な知識は全くありませんでした。
現在は3食できるだけきちっと食べて、夜の食前にはキムチを納豆にかけて食べています。大根があるときはおろしにしてかけています。もちろん以前よりは食べているカロリーが高いので、ガリガリにやせるというわけにはいきませんが、太ることはありません。他にも朝活として早めに起きてきてから、フィギュアロビクスをして汗をかいています。
今日は動きたくないなと思う日や、自分の生理周期にあわせてフィギュアロビクスをしない日は、マッサージにあてています。
小さい子供がいますが、早めに起きれば活動できます。二人になると難しくなるとは思いますが、食事コントロールとあいた時間を有効に活用すれば産後も問題なく(ゆっくりですがその方がきれいにやせると思います)やせていくと思います。
また、なかなか効果がでないなと思ったら骨盤が歪んでいる可能性が高いかもしれません。骨盤マクラを腰にひいて寝転がることを毎日したら、下半身も少しほっそりしました。ちょうど夏ごろだったからかもしれませんが、前日に比べたら一目瞭然だったので効果はあると思います。
この三つを意識して毎日取り組むようにしたら、三ヶ月はかかりますが友人に確実に適正体型まで戻ることができました。
ガリガリすぎては魅了もなく、ただ周りが心配するだけだなと痛感しています。
ある程度の肉感があったほうがきれいにみえ、健康的です。そのためには3食は難しくても、内容を濃くしてきちっと食べることが大切でした。そして特に産後は骨盤のケアをしてあげることで、授乳など効率的にやせることができると思います。
今は若い頃の無理なダイエットで二人め不妊になっています。それを解消するためにもご飯のバランスを考えていますが、あの頃の自分に言葉をかけられるならダイエットの知識をもってしてから取り組むようにいいたいです。
はやおきが辛いときはもちろんさぼっています。でもそのときは子供と三歩にでるとか必ず動かす機会を作っています。これからも可能な限りそうしていき、健康なダイエットというよりもシェイプアップを心掛けていきたいです。