スタイル維持の秘訣は運動!食事!そして恋心!

  • 投稿日:
  • by

スタイル維持のために行っていることがいくつかあります。一つはやはり運動ではないでしょうか。しかしながら私のような会社員の方であれば、ジムに行ってせっせと運動するのもなかなか時間の都合上難しいことがあるかと思います。
また運動しないといけないという義務感を背負うのも辛いものがあります。なので私は人よりちょっとだけ運動しようを実践しています。具体的には朝の出社時にエレベーターは使わず階段を使う、オフィスでは座っている時は机の下で足を上げたり下げたりの軽い筋トレをする、歩くときは早足で歩くなどと簡単なことばかりです。
もっと言うと早起きできた朝は、駅は一駅分ぐらいは歩いてから電車に乗っています。家に帰ってからお風呂上がりはテレビを観ながらストレッチをしています。テレビを観ながらですとすぐに時間が経ってしまいます。やはり歳を取ると知らずにお腹が出てきてしまうので腹筋は1日30回はやるようにしています。特に足を少し上げて行う腹筋は下っ腹に効くので私は35歳になるのですが、歳のわりにはお腹は出ていません。自慢のお腹です。
もうひとつは食事だと思います。食事は単純に炭水化物や油を抜いたダイエットではリバウンドしてしまった痛い経験があるので、バランス良く摂ることを心がけています。
もちろん野菜は出来るだけ毎食準備できるようにはしていますが、なかなか残業で帰ってきた日などは疲れ切って料理をする気にもならないので、1日で見るのではなく1週間のトータルでバランスよければOKとしています。自分に甘過ぎてもダメですが適度に許してあげることは長い目で見て効果的です。
あと気にしていることと言えば、体型を隠さない服を着ることです。ある女優さんがいつも見られる格好をしているとスタイル維持が出来るとおっしゃていたので、体のラインがわかるような服を選ぶようにしています。
確かにウエスト部分がゴムなスカートや長いスカート、腰より下まで長さのあるTシャツなどだと隠れる部分が多くて楽ではありますが、やっぱりその分体もだらけてしまいそうです。あえて出すことできれいになることを再認識させます。
それともうひとつ。それは異性を好きでいることです。あんまり対象がコロコロ変わるのも問題だとは思いますが、好きな人がいることでやっぱりその人に好かれようという目標ができるのでスタイル維持のモチベーションが上がります。
この恋心を持つことは大きな力になります。